福岡でビットコインが使えるお店とビットコインを貯める方法

仮想通貨として知られているビットコイン。日本でも使えるお店が増えており、ネットショッピングなどでは決済手段の一つとして利用されるようになってきています。

ここ福岡でもビットコインを使ってお買い物ができるお店が徐々にですが増えてきていますね。今回は福岡でビットコインが使えるお店についての情報やビットコインを上手に貯める方法なんかを紹介していきたいと思います。

“福岡でビットコインが使えるお店とビットコインを貯める方法” の続きを読む

福岡銀行のデビットカード(Debit+)とWallet+の仕組みや活用方法

福岡銀行が最近力を入れているのがデビットカード(Debit+)です。福岡県出身の俳優の瀬戸康史を起用したテレビCMも放送されていますね。

デビットカードというのは、銀行口座の預金を利用してお店で買い物をすることがで切るカードです。つまり福岡銀行のキャッシュカードでお買い物が直接できちゃうわけです。

今回はそんな福岡銀行のデビット+と関連して利用できるスマホアプリのWallet+の活用や、クレジットカード(アレコレカード)との違いなどをわかりやすくまとめていきます。

“福岡銀行のデビットカード(Debit+)とWallet+の仕組みや活用方法” の続きを読む

福岡市はふるさと納税によって大幅な税収減へ。

自治体に寄付をすることで、その見返りとしてお礼の品がもらえたうえ、寄付の大部分が減税(寄付金控除)となるふるさと納税について福岡市は大幅な減収になった模様です。

福岡市は昨年度7337万円の寄付を集めたものの、その11倍以上となる8億4612万円の税控除を受けた。ただ、人口増で個人市民税は前年度比29億円増の889億円に上っている。担当者は「うちは返礼品の充実よりも、市の施策に共感した人に寄付してもらいたい」と過熱する返礼品競争に距離を置く構えだ。
引用元:西日本新聞(リンク切れ)

というわけで、福岡市へのふるさと納税(寄付)よりも、福岡市に住んでいる人が寄付をしたことで発生した税収減の方が大きかったというわけのようです。

“福岡市はふるさと納税によって大幅な税収減へ。” の続きを読む

ANAマイルを陸マイラーとして1年間貯めた結果とその貯め方

貯まったマイルはなんと235,075マイルです。強い!

きっかけは「知識ゼロからのANAマイルの貯め方・使い方ガイド」というサイトを見て、これでできるなら自分でもできるんちゃう?と思って、昨年1年間ANAマイルを陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを貯める人)としてマイル獲得を頑張ってきました。結果は1年間で画像の通り23万5075マイルを貯めることができました。

プレミアムポイント(飛行機搭乗で貯まるポイント)がゼロというところからわかるように飛行機には一切搭乗していません。今回は福岡市民の私が飛行機に乗らず23万マイルを1年間で貯めた方法を紹介していきます。

“ANAマイルを陸マイラーとして1年間貯めた結果とその貯め方” の続きを読む

福岡に住む人はわざわざApple PayのSuicaを利用する価値はあるか?

iPhone7/7Plusで対応したApple PayによるSuica払い。これによって福岡でもSuicaを使えば西鉄バスや西鉄電車、JR、市営地下鉄などにiPhoneだけで乗ることができるようになりますね。Suicaを持っていないという方も、同時にサービスが提供されたモバイルSuicaアプリを利用すれば簡単に無料で発行可能です。

さて、そんなiPhone+Apple Pay+Suicaを地方民(福岡市民)が使う価値はあるのでしょうか?

“福岡に住む人はわざわざApple PayのSuicaを利用する価値はあるか?” の続きを読む

博多大丸(大丸福岡天神店・エルガーラ)でお得なクレジットカードや優待券の使い方

東京や大阪、名古屋から福岡に転勤してきた方で「大丸」を利用しようと思っている方は注意です。大丸や松坂屋で5%のポイントが貯まる「大丸松坂屋カード(JFRカード)」は実は大丸福岡天神店・エルガーラではたったの1%しかポイントが貯まらない仕様になっているからです……。

大丸福岡天神店やエルガーラでは「大丸松坂屋カード(JFRカード)」ではなく、博多大丸カードというオリジナルのカードが発行されています。こちらも1%のポイント還元となっています。
ただ、これ以外に来店ポイント制度などがあるため、博多大丸やエルガーラでお買い物をする人はこちらの方が圧倒的にお得なんです。

また、株主優待券もカードで割引が効きにくい分おトク度が高いです。

今回は博多大丸(大丸福岡天神店・エルガーラ)でお得に買い物をするためのカードや優待券の使い方を紹介していきます。

“博多大丸(大丸福岡天神店・エルガーラ)でお得なクレジットカードや優待券の使い方” の続きを読む

JR九州が上場。株主優待制度も始まるけど福岡市民は活用できるか?

JR九州が2016年10月25日に証券市場に上場します。事実上の完全民営化となるわけですね。これに伴って、株主優待制度がスタートされるようです。株主に対して半額乗車券をプレゼントしてくれるそうです。

上場自体も気になりますが、個人的にはJRを使って九州内を移動することも多いので株主優待券はもっと気になっています。今回はそんなJR九州の株主優待券の使い道について考えていきたいと思います。

“JR九州が上場。株主優待制度も始まるけど福岡市民は活用できるか?” の続きを読む

福岡でApple Payを使って電車やバス(nimocaやsugoca、はやかけん)を利用する方法

iPhone7が販売されましたね、iPhone7の今回最大の変更点の一つがFelica内蔵ではないでしょうか。Felicaは日本で普及している電子マネーの規格で、福岡の交通機関で利用されているnimocaやSugoca、はやかけんなどの交通系電子マネーや楽天Edy、nanaco、iD、QuickPayなどもFelica規格となっています。

iPhone7にはFelicaが内蔵され、ApplePayというサービスを利用すればおサイフケータイのように利用できるそうです。それではiPhoneユーザもnimocaやsugoca、はやかけんなどを利用して西鉄バスや電車、JR九州、福岡市営地下鉄などに乗れるのでしょうか?

“福岡でApple Payを使って電車やバス(nimocaやsugoca、はやかけん)を利用する方法” の続きを読む

0歳児もOK!ふくおかフィナンシャルグループ「音楽の絵本-親子で楽しむクラシックコンサート-」

ongaku-ehon

ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行)の利用者限定で申し込みが可能なクラシックコンサートが行われます。
音楽の絵本~親子で楽しむクラシックコンサート~は表題にも書いたとおり0歳児からも楽しめるようになっています。申し込みは各銀行の支店にある申し込み用紙を出す必要があります。

“0歳児もOK!ふくおかフィナンシャルグループ「音楽の絵本-親子で楽しむクラシックコンサート-」” の続きを読む

JQカードの特典は何?福岡の人にとってのメリット、デメリット

JR九州のクレジットカードであるJQカード。博多駅などでは積極的に募集されているのでカードを作った、作ろうか考えているという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなJQカードについて福岡市民にとってどんなお得な特典があるカードなのか?また注意するべきポイントやデメリットはないのかなどをまとめていきたいと思います。

“JQカードの特典は何?福岡の人にとってのメリット、デメリット” の続きを読む