福岡銀行のアレコレカードって本当にお得なの?メリット、デメリットを分析

arecoreアレコレカードは福岡銀行のキャッシュカード兼クレジットカードです。福銀に口座を作ろうとすると窓口で一緒にアレコレカードをつくらないか?と言われることも多いかと思います。で

も、この福岡銀行のアレコレカードは本当にお得なカードなのでしょうか?アレコレカードの特典やクレジットカードのスペックなども比較しながら本当にお得なのかどうかを調べていきます。
また、使い方によっては年会費が発生してしまうこともあります。特に普段はあまりクレジットカードは使わないというかたはご注意くださいませ。

アレコレカードって何?

アレコレカードは福岡銀行のキャッシュカード(ATM等で入出金できるカード)とクレジットカード(お店などでお買い物ができるカード)の2つの機能が一つになったタイプのクレジットカード一体型キャッシュカードとなります。
福岡銀行に口座開設をする際に勧められることが多いカードです。

ちなみに、ライバル銀行である西日本シティ銀行も「オールインワンカード(All in One Card)」という名称で同じ一体型クレジットカードを発行しています。

アレコレカードの年会費

年会費は有料です。クラシックカードの場合(nimoca、SUGOCA搭載カードも含む)は1250円(税別)となっています(ただし、この年会費は初年度は無料です。また、年間ショッピング利用額が10万円以上、あるいは携帯電話料金、ガス料金、電気料金のいずれかをアレコレカード決済(クレジット決済)をしていれば翌年以降も無料となります。

なお、アレコレカードは下記の3つのタイプがあり、さらにクラシックカードとゴールドカードの2種類の計6種類のカードラインナップがあります。

・通常カード(クラシック・ゴールド)
・nimoca付帯カード(クラシック・ゴールド)
・SUGOCA付帯カード(クラシック・ゴールド)

ちなみに、福岡の電子マネーについては「 nimoca、SUGOCA、はやかけんの交通電子マネーのお得度比較」の記事でも分析していますのでnanacoとSUGOCAで悩んでいるという方はこの記事もぜひ読んでみてくださいね。

なお、ゴールドカードの年会費は10,000円(税別)で無料条件などはありません。

アレコレカードにはどんなメリットがあるの?

アレコレカードのクレジットカードとしてのお得さは正直言ってあまり高くありません

たとえば、クレジット利用に応じて貯まるポイントの価値を、カード利用額に応じた還元率に換算してみましょう。nimoca付帯カードの場合還元率だと0.3%、通常カードやSUGOCA付帯カードの場合でも0.5%です。

福岡銀行のマイバンク」において三ツ星以上だとポイント付与率がアップしますが、最上位となる5ツ星を取ったとしても0.575%にしかなりません。

その一方で「ポイント還元率の高いクレジットカード」などを見てもらうとわかりますが還元率が高いカードだと2%とかいうポイント還元があるカードもあります。

<例>
リクルートカード 1.2%(年会費無料)
楽天カード 1.0%(年会費無料)
Yahoo!Japanカード 1.0%(値会費無料)

このように比較して考えてみると、アレコレカードをクレジットカードとして使うメリットはあまりないと思います。

仮に月に5万円の支払いをカードでした場合、アレコレカード:年3000円相当のポイント、リクルートカード:年9000円相当のポイントというようになります。しかもリクルートカードは年会費無料です。

福銀のATM手数料がタダになる特典も

アレコレカードの特典の一つに、カードを作ることで、ふくぎんポイントくらぶ「マイバンク」のポイントが加算されるため、給与振込やインターネットバンクの申込などでATMの時間外手数料が無料(月3回まで)になるという特典がプラスされます。これは一つのメリットといえそうですね。

ただし、給与振込+インターネットバンキングの申し込みだけで3つ星はとれるのであえて年会費負担が生じるアレコレカードを作る利点があるかと聞かれると微妙なところだと思います。

また、ATM手数料を気にするのであれば、そもそも福岡銀行ではなくコンビニATM手数料が無料になるネットバンクなどを活用したほうがお得だし、使い勝手もよいです。

参考:コンビニATM手数料が無料のネットバンク比較

アレコレカードはわざわざ作る価値はある?

福岡に長く住むという方であれば、やっぱり福岡銀行がメインバンクになるという方も多いでしょうから多少のメリットはあると思います。

ただし、クレジットカードとしてのスペックは途中で書いたように高くありません。福岡でのお買い物をするうえでお得なカードか?と言われたら、微妙といわざるを得ません。正直もっとお得なカードはたくさんあるので、アレコレカードを作るはあまりお勧めしません。

転勤族の方は特に注意

注意したいのは転勤族の方のような福岡には住むけど長くは住まないという方。
アレコレカードは、利用が無いと年会費がかかってしまう仕組みになっているので、転勤などで福岡から離れてしまい、福銀を使わなくなって忘れたまま年会費の請求がされてしまったというような話を聞きます。

作ったままにならないように注意が必要なカードです。最近こういう、条件付き年会費無料のカードがふえてきましたね。

福岡で本当におすすめのクレジットカードはどれ?

ちなみに、福岡でのお買い物に絞ったお得なクレジットカードについて「福岡市民が得するお買い物系クレジットカードのまとめ」の記事でもまとめているのでこちらもぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみに、福岡銀行ではアレコレカード(クレジットカード)ではなく、デビットカードのほうに少し力を入れ始めたみたいですね。「こちら」で紹介しています。
ただし、このデビットカードもそのままだと年会費がかかるのでそこまでおすすめできるスペックではないです。