福岡でApple Payを使って電車やバス(nimocaやsugoca、はやかけん)を利用する方法

iPhone7が販売されましたね、iPhone7の今回最大の変更点の一つがFelica内蔵ではないでしょうか。Felicaは日本で普及している電子マネーの規格で、福岡の交通機関で利用されているnimocaやSugoca、はやかけんなどの交通系電子マネーや楽天Edy、nanaco、iD、QuickPayなどもFelica規格となっています。

iPhone7にはFelicaが内蔵され、ApplePayというサービスを利用すればおサイフケータイのように利用できるそうです。それではiPhoneユーザもnimocaやsugoca、はやかけんなどを利用して西鉄バスや電車、JR九州、福岡市営地下鉄などに乗れるのでしょうか?

Apple Pay対応はSuicaのみ。ただし、相互利用の機能で利用は可能

結論からいうと、iPhone7のApple Payを利用して、西鉄バスや電車、JR九州、福岡市営地下鉄などにおサイフケータイとして乗ることはできます。

ただし、そのためにはSuicaを利用する方法しかありません

Suicaをはじめとした交通系IC(電子マネー)は全国相互利用が可能になっています。福岡における交通系ICカードを発行している西鉄、JR九州、福岡市営地下鉄もそれぞれの電子マネーである「nimoca、Sugoca、はやかけん」を相互開放しています。

Apple Payは初期対応としてSuicaに対応しています。SuicaのICカードがあればそれをiPhone7にタップすることで認証させて、Suicaと同じように利用できます。

ただし、nimoca、Sugoca、はやかけんをタップしても利用はできません。あくまでもSuicaのカードを手に入れてSuicaとして福岡の交通機関を利用することになるわけです。
ただ、モバイルSuicaを利用することでSuica(ICカード)がなくても登録可能です。

モバイルSuicaのiPhoneへの登録方法

  1. モバイルSuicaアプリをインストール
  2. Suicaアプリを起動、Suica発行をする
  3. 無記名、記名式を選択、福岡で使うなら無記名式でOK
  4. 登録してチャージ金額を決める(Apple Payのロゴが出るのでタップ)
  5. SuicaがApple PayのWalletアプリに登録されます
  6. Walletアプリ上でSuicaにチャージをする(要クレジットカード登録)

以上の流れでiPhoneでSuicaの登録が完了します。チャージをすれば、nimoca、SUGOCA、はやかけんの代わりに交通機関でタッチして決済できます。

ポイントなどを考えると従来のカードを利用する方がおトク

nimoca、SUGOCA、はやかけんの福岡交通電子マネーのお得度比較」でも紹介したように各電子マネーはそれぞれの対応している交通機関に乗車することでポイントが貯まるような仕組みになっています。

Suicaを利用して福岡でポイントが貯まるということはないので基本的には自分がよく乗る交通機関の電子マネーを利用した方がお得になります。

福岡の交通ICカードの割引情報

nimoca
西鉄バス、電車などへの乗車で1~5%程度のポイント付与。月間利用金額に応じてのポイントプレゼントあり

SUGOCA
運賃の1%、特急料金の5%還元あり

はやかけん
利用金額の2%ポイント付与。地下鉄1駅区間なら50%還元

こうした割引(ポイント付与)を考えると、よく利用するnimoca、SUGOCA、はやかけんといったそれぞれの交通系ICカードを持つほうがお得ではあります。

一方で私もiPhoneにSuicaを入れていますが、タッチ決済ができるのと、スマホ上で簡単にチャージできるのは本当に便利です。

Apple Payならチャージでポイントがたまる

Apple Payを利用するメリットとしてはクレジットカードでSuicaにチャージをすればポイントがもらえるということですね。

楽天カードやビックカメラSuicaカードを利用すればチャージで1~1.5%分ほどのポイントを貯めることが可能です。福岡以外でも交通系ICカードを使うことがある方(出張が多い方など)はクレカのポイントを考えたほうがお得かもしれません。

 

以上、福岡でApple Payを使って電車やバス(nimocaやsugoca、はやかけん)を利用する方法をまとめてみました。