2017年 福岡銀行と西日本シティ銀行の退職金専用定期預金のプランを徹底分析

各銀行が力を入れて獲得しようとしているのが退職金を使った定期預金。昨今のマイナス金利の状況にも関わらず高金利の定期預金を提供しています。

目的は退職金というまとまった資金を預かりたいというニーズがあるわけですが、それ以上に強いのがその集めた定期預金を保険や投資信託などの運用商品に切り替えて手数料を集めたいという思惑です。

そのため、こうしたお得な定期預金を利用しようと考えているときは少し注意しておく必要もあります。今回は福岡銀行と西日本シティ銀行の2017年版の退職金専用定期預金の商品性などを徹底的に分析していきます。

“2017年 福岡銀行と西日本シティ銀行の退職金専用定期預金のプランを徹底分析”の続きを読む

福岡銀行・西日本シティ銀行で個人型確定拠出年金(iDeCo)に入ってはいけない2つの理由

われらが福岡の第一地方銀行である福岡銀行や西日本シティ銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)の取り扱いを開始したようです。個人型確定拠出年金(iDeCo)は税制面のメリットが非常に大きく、将来の老後資産作りにおいては大変有用なシステムです。

ただ、この個人型確定拠出年金(iDeCo)はどこで始めるかも大きな差になります。単純に30年加入する場合には金融機関選びを間違えると数十万円以上の損をすることになるかもしれません。

そういった意味で、2017年3月現在では福岡銀行でiDeCoに入ったら絶対にダメです。

“福岡銀行・西日本シティ銀行で個人型確定拠出年金(iDeCo)に入ってはいけない2つの理由”の続きを読む

第一交通のタクシーでも有名な第一交通産業が株主優待を拡充。

福岡を走っているタクシーで第一交通の行燈を見たことがある人は多いでしょう。そんな第一交通は北九州の小倉で創業した会社で、日本のタクシー業界の中では最大規模の会社なんです。最近では分譲マンション事業なんかもやっていますね。

そんな第一交通産業が株式分割と株主優待の拡充を発表しました。現在は東証二部ですが、東証一部上場を狙っていることがわかりますね。

“第一交通のタクシーでも有名な第一交通産業が株主優待を拡充。”の続きを読む

福岡の会社、一風堂の運営会社、力の源ホールディングスが上場(IPO)。IPOに応募する方法

ラーメン店「一風堂」の運営会社である力の源ホールディングスが2017年3月21日(火曜日)に東証マザーズ市場に新規上場します。1986年に河原 成美さんによって創業された同社は博多ラーメンの一風堂ブランドを日本だけでなく、世界にも広げています。

そんな力の源ホールディングスがIPO(上場)することになりました。本社は今でも福岡市中央区薬院にある福岡に本社を持つ会社です。このまま頑張ってほしいですね。

こんな力の源ホールディングスのIPOにからみ、IPO株への申し込み方法やどこで買えるのかについてまとめていきたいと思います。

“福岡の会社、一風堂の運営会社、力の源ホールディングスが上場(IPO)。IPOに応募する方法”の続きを読む