楽天ポイントの発行が累計1兆円突破。100万ポイオネアが語る楽天ポイント

楽天市場を運営する楽天の共通ポイントカードの楽天ポイントが累計でなんと1兆ポイントを2017年7月11日に突破したということです。

楽天ポイントは1ポイント=1円なので1兆ポイントというのは1兆円ということ。すごいですね!

楽天ポイントは、2002年に「楽天市場」向けのポイントプログラムとして開始し、その後、楽天グループ内の様々なサービスや、楽天グループ以外の加盟店舗でも利用できるようにするなど、お客様にとって満足度の高いポイントであり続けることを目指してきました。その結果、「最も貯めたいポイント」に選ばれているほか、共通ポイントサービスを利用したことがあるユーザーのうち、「最も利用頻度の高い」共通ポイントサービスとして楽天ポイントをあげた方が最多でした

2016年のスーパーポイントアッププログラムでポイント大盤振る舞い

楽天ポイントについては2016年からYahooショッピングのポイントのバラマキ(?)に対抗する形でスーパーポイントアッププログラム(SPU)という名前のキャンペーンを実施しています。

これでポイントをバシバシ発行しているので、このあたりもポイント急拡大の一員となっているのではないかと思います。

私にとっての楽天ポイント

ちなみに、私は楽天ポイントは冒頭の画像で紹介しているように、いわゆるミリオンゲッターで100万ポイントを超えています。ポイント長者ですねw

そんなに買い物とかしたっけ?と思いますが、楽天市場だけではなく、楽天カード(クレジットカード)や楽天Edy(電子マネー)での決済でたまるポイントなども含まれるので、楽天ですさまじい買い物をしているだけというわけじゃないです。

まあ、それでも300万円近くは楽天で買い物しているということがわかりましたが……。

もっとたくさん楽天ポイントを貯めたい人へ

私がどうやって100万を超える楽天ポイントをためているかっていうと、以下のような点に気を付けています。

1)スーパーセールやマラソン+αは活用する

楽天の買い回りイベントのスーパーセールやマラソンは上手に活用しましょう。最大で10倍(最高1万円)分得ができます。
また、+αとしているのは、実際には同時期に併用できるイベントが多数あるからです。

たとえば、ポンカンキャンペーン、楽天イーグルス勝利(ヴィッセル神戸勝利)、SPUなどですね。マラソンとか毎回完走する必要はないと思いますので、タイミングを決めて買い物するといいですね。

ちなみに野球とサッカーはシーズンも考えると共通する4月~10月くらいがねらい目といえそうですね。

ふるさと納税も楽天でやりましょう。数万円単位になるうえ、楽天だとマラソン+αで10%以上も余裕で期待できます。

2)楽天カードは必須、公共料金でもポイントゲット

楽天カード(クレジットカード)も必須です。

ポイント還元率は1%とビビるほど高いというわけじゃないんですけど、SPUのおかげで楽天市場のお買い物なら3%になります。

さらに、楽天カード(JCBブランド)ならnanacoへのクレジットチャージでもポイントが付くというのは有名です。公共料金や税金でも上手にポイントをためましょう。

3)ポイントサイトも活用してお得にお買い物をしよう

最後は楽天ポイントではありませんが、楽天を使って別のポイントを貯める方法です。

上記はポイントバックサイトと呼ばれる「モッピー」の画面の一部です。楽天市場は多くのポイントバックサイトの広告主となっており、ポイントサイト経由でお買い物をすると、1%分のポイントが別途もらえます。

モッピーの場合はモッピーのポイントです。楽天ポイントではありません。

ただ、貯めたポイントはANAやJALのマイルにも交換することができます。私はANAの陸マイラーでして「ANAマイルを陸マイラーとして1年間貯めた結果とその貯め方」の記事でも紹介したように、ポイントサイトを活用するだけで年間で20万以上のマイルをためています。

ポイントサイトって怪しい??という方は以下の記事も参考になるかと思います。仕組みがわかりやすく説明されています。

 

私からは以上です。