福岡での新生活。家具を買うなら、借りるならどこがおすすめ?

いよいよの4月は福岡で新生活を始めるという方も多いのではないでしょうか。大学進学、就職、転職、転勤などで福岡で新生活をスタートするにあたって気になるのが家具・インテリアではないでしょうか。

今回は福岡の新生活で家具を買うなら、借りるならどこがいいのかをまとめていきたいと思います。

家具・家電は買う?借りる?

まず最初に家具は買うべきか、借りるべきかという話があります。単身赴任で福岡に来たというのであれば、購入ではなくレンタルを考えるのも一つの手です。もちろん、数年単位で福岡に住む前提なら買ったほうが安いでしょうが、もとに戻るときの家具の処分も考える必要があります。

最近ではリース(レンタル)を提供する会社もあるので、1年、2年程度であればレンタルを活用するのも一つの手かもしれません。

>>転勤、単身赴任の方に朗報!家具家電はレンタルがお得

特に家電系はリースのほうが安くつくということもありそうです。

福岡の新生活でおすすめの家具屋さん

さあ、実際に新生活におすすめの家具屋さんや商業施設を紹介していきます。

大塚家具(IDC大塚家具)

家具は価格じゃない。品質だという方におすすめ。高価格帯の家具を安く買いたいというのであれば大塚家具はやはり魅力的です。最近は少し低価格戦略も取っているようですが、福岡市内で買いに行ける高級家具屋としては魅力的です。

場所は博多リバレイン3F、4Fです。

BiVi天神

おしゃれな家具を見たいというのであれば、BiVi天神がおすすめ。商業施設名ですが、家具屋さんが多く入居しているので、家具を探したいというときにはおすすめです。インテリアショップが多数入店しています。

  • ACTUS
  • unico
  • KaILE
  • KARE
  • BoConcept
  • Art-house21 など

少し価格帯は高めですが、質の良いものがほしいという人におすすめです。

IKEA

価格重視という方にはIKEAがおすすめです。福岡市内にはなく、新宮町まで足を延ばす必要がありますが、北欧テイストのDIY家具としてコスパが高いです。多くの家具は自分で組み立てる必要があるということは考えておく必要があります。

大型家具の場合、一人での組み立ては難しいものが多いです。
また、自分で持ち帰れば送料はかかりませんが、大型家具の場合はトラックがないと持ち運びは難しいので配送が必要になります。

その他の家具屋さん

その他の家具屋さんとして福岡にあるのは以下の店舗があります。

・ニトリ(ゆめタウン博多、マリノアシティ、木の葉モール)
・ナフコ(福岡空港そば)
・SAKODA(小戸公園そば)
・無印良品(キャナルシティ、マリノアシティが家具豊富)

少し足を伸ばせるなら「大川家具」もおすすめ

福岡市にはアンテナショップはありますが、福岡県大川市まで車で行けるなら大川にある家具屋さんもおすすめです。
木工の職人さんが多く、家具の品質は高いです。

その分、価格も高めではあるのですが、大川木工まつりや各メーカーが自主企画するイベントでは割引価格で購入できたりもします。