福岡銀行の会員サービス「マイバンク」の特徴と活用方法

mybank福岡の銀行でももっとも利用者が多い福岡銀行。福岡銀行では、ふくぎんポイントくらぶ「マイバンク」というサービスを提供しているのを御存知ですか?取引内容によってポイントがつけられており、ポイントに応じて三ツ星~五ツ星までのランクが付いて、ランクに応じて様々な特典を受けることができます。
条件を満たしていても「申込」をしないと対象になりません。福銀を使っているという人はぜひとも利用するべきマイバンクのサービス、上手に活用しましょう。今回はそのサービスの特徴や特典、条件などをまとめていきます。

福岡銀行の会員サービス「マイバンク」

申込をすることで会員になれます。預金残高などでポイントが加算されるようになっており、ポイントが一定を超えると三ツ星、四ツ星、五ツ星とランクがあがり、それに応じて特典内容も大きく上がっていきます。

三ツ星特典

・ATM時間外手数料無料(コンビニATMも月3回まで無料)
・住宅ローン金利優遇
・ICキャッシュカードの手数料無料
・貸金庫手数料15%優遇
・アレコレカードショッピングポイント+5%
などの特典があります。

四ツ星特典

三ツ星特典に加えて
・コンビニATMも回数制限なしに無料
・アレコレカードショッピングポイント+10%
・福岡銀行、熊本銀行、 親和銀行宛振込手数料が無料
・その他銀行への振込手数料100円(税別)引き
・投資信託手数料10%off
・親子特典(お子様に三ツ星特典)

五ツ星特典

四ツ星特典に加えて
・アレコレカードショッピングポイント+15%
・年1回3000円相当のギフトカードプレゼント
・旅行券8万円を抽選で50名様にプレゼント

五ツ星特典の3000円ギフトカードプレゼントはうれしいですね。

マイバンクのポイントの仕組み

マイバンクのグレードはポイントの合計によって下記の通り設定されています。

三ツ星:30P以上
四ツ星:90P以上
五ツ星:150P以上

たとえば、ダイレクトバンキング会員(無料)になれば20Pがもらえ、給料(年金)の振込口座に指定すれば20Pがもらえます。これだけで合計40Pになるので三ツ星の基準はクリアできるわけですね。

他にも「アレコレカード所有(10P)」、「公共料金引き落とし(5P)」などでもポイントが貯まります。また、定期預金の残高10万円に対して1Pがもらえる形になっているので、ダイレクトバンキング等の条件を満たしたうえで定期預金として1000万円を預金していれば「五ツ星」のランクが取れる計算になってきます。

50P(ダイレクトバンキング+給与振込+アレコレカード)+1P×100=150P

五ツ星の条件を満たせば、毎年必ず3000円の商品券がもらえるわけですから年利に換算すれば0.3%分の特典がプラスされるということになるわけですね。
今の低金利な預金状況を考えると決して低い数字ではないと思います。

ちなみに「2014年11月度 ネットバンク定期預金金利ランキング」によると、この記事執筆時点のネットバンクの定期預金(2014年11月)の金利で最高水準(1年満期)は0.17%ということですから、1000万円あるなら福銀の定期預金に入れてマイバンクの五ツ星特典で商品券をもらう方がお得です。

そのあたりは極端な話だとしても、福岡銀行を使っているというのであれば、申込をしておくことをお勧めしますよ。

マイバンクの申込はどうやるの?

申込はすでに福岡銀行の口座を持っているならインターネットから可能です。
申込ページ」から必要な状況を入力していけば手続きすることができます。

なお、ライバル銀行である西日本シティ銀行も「NCBポイントサービス」という名称で同様の利用状況に対する会員サービスを実施しています。